【アラフォー】春の白シャツコーデ~着こなしアイデアとポイント

こんにちは!

アラフォー女性に
頑張ってないけど、さりげなくおしゃれで洗練されたコーデを提案する

パーソナルスタイリスト 下斗米(しもとまい)ちさとです。

やっと春らしい気温に安定してきましたね。

シャツ一枚で出かけられる季節は気持ちいいですよね^^

この春は本当によく白のシャツを着ています!

全部同じ白シャツを使ってコーデしていますよ~^^

私のものは少しデザインはあるバンドカラーのシャツですが、いろいろなテイストに着られるシャツです。

白シャツをかっこよく着たい!

アラフォーからはどう着たら上品なコーデになる??


イメージを変えながら着まわすには?

コーデのポイントを解説しながら、
アイデアをご紹介していきたいと思います!

まずはベーシックなパンツと
シャツはインする?アウトする?

着回しのはじめの段階として、
自分にとってベーシックなネイビーパンツに合わせてみます。

(ネイビーが使いにくい人もいます、
ベーシックは人によって違いますよ~)

パンツに合わせるときは
パンツの丈やシルエットによって、

インするか、アウトしたほうがいいのかが変わってきます。

イン or アウト 両方試して比べてみて決めるといいと思います^^

今回は、

インしてみたほうがバランスがよく見え、
その分きちんとした印象になったので、

パンプスと、かっちりめのカバン、上品な色味のストールを合わせて、
キレイめにもっていきました。

シルエットやテイストの違うボトムスでイメージを変えて着る

はじめのベーシックなボトムスから、
次はどう着よう??
と思ったら、

カタチの違うもの
or
テイストが違うもの

を合わせてみます。

デザインがシンプルなシャツならば
いろいろなテイストに着ることができるはず。


さきほどのパンツとはイメージの変わる
フレアースカートを合わせてみます。

そのぶん色味はさわやかにして甘すぎないコーデを意識しています。

インパクトあるものを引き立てる、白シャツならではの使い方

シンプルな白シャツも、
柄のボトムスと合わせると華やかなコーディネートになりますね。


柄のボトムスは、
逆に、デザインやカラーのトップスを合わせると

ごちゃついてあか抜けないこともありますので、

引き算できるシンプルな、アイテムとの合わせが
大人っぽくまとめるポイント。

こちらはジレを主役に、シャツは引き立て役、なコーデです。

ジレやアクセサリー以外は白系でまとめることで、
より、ジレの存在感を引き立てています^^

コーデの中で、どこを見せたいのか?を考えることも、

ごちゃつかずに
洗練されたコーディネートをつくるポイントです。

用途を変えて、羽織ってみる

トップスと、ボトムスの色のつながりを見せたかったので、
前を開けて羽織のように着ています。


前を開けて着ると、リラックスした印象に見せてくれますね。

カジュアルなスニーカーコーデなどには、

ロゴTシャツなどにシャツを羽織って
着るコーデを提案することもあります^^

まとめ

いかがでしたでしょうか^^

今日は
ベーシックな白シャツのコーデや
着回しの考え方をご紹介しました。

これからの季節、
シャツのコーデを存分に楽しんでいきましょうね^^

お読みいただきありがとうございました!


新企画!アラフォーからの洗練コーデ塾、今夏開始予定!

ショッピングツアー、コーデレッスン、
小物の使い方レッスンを含む (予定)

数回連続のコーデ塾です★ 興味ある方は、
以下のフォームに登録いただければ、真っ先にご案内をお送りします。  

先行案内登録フォームはこちら★

 

洗練されたコーデを手に入れる方法を無料で学べる^^


あか抜けず悩んでいた私が、
洗練を叶えるスタイリストになるまでを大公開^^

メールの内容の一部を紹介しますと…

● おばさんコーデでイタイ女子→洗練を叶えるスタイリストになるまで
●【脱オシャレ迷子】どんどんあか抜けるのに大切なことって?
● 体型に自信がなくても変われます!
●「何を着ていいかわからない…」を解決するには
●【骨格診断メリットと落とし穴】正しい使い方を知っていますか??
●【有料級】コーデの基本を知ればキレイめカジュアル上手に!?
● お買い物は○○目線で考えて失敗を減らそう【服の適正予算は?】
など…

メール講座限定のお得なプランもご案内しています。

無料ですし、いつでも解除できますので気軽に登録してくださいね^^

ご登録はこちらからどうぞ←(クリック★)

関連記事

  1. 主張の強いカラーパンツでも、いろいろなコーデを楽しむコツ

  2. 【30代,40代】大人のTシャツ選びのポイント3つ~コーデ例…

  3. 【アラフォー】ボーダーコーデをおしゃれにする方法

  4. 【保存版】アラフォーからの、上品な大人カジュアルコーデのつく…

  5. ○○なアイテムこそ着まわしやすい~春物買ってきました

  6. 同じ服を違う印象に。着回し上手になれるたった一つのコツ