ヘビロテする、使いやすいアイテム選びとは?

こんにちは。

パーソナルスタイリストの下斗米ちさとです。

ショッピング同行を受けていただく際に、気を付けていること、
それは、お客さまにとって、使いやすく合わせやすいアイテムを選ぶことです。

「使いやすい服」ってどんなものでしょう?

私がこれまでおすすめした服で「ヘビロテしてます」と言われるもの、
私自身が着まわしやすいと感じるもの、
には共通点がありました。

その特徴や、選ぶ際に気を付けたいことについて解説していきます。

 

使いやすい服のポイント3点

①あなたの体型に合っていて、アンバランスに見えない形や丈感である
②あなたにとって合わせやすい色・素材である
③シンプルでいて、サイズ感やディテールが凝っていて、さりげなくオシャレに見せる

①、②はお客さまに個別にアドバイスさせていただく点ですので、
③を解説していきます。

シンプルながらもさりげなくオシャレに見せる工夫がある服選びが大事

ショッピング同行の少し後に、
「なんだかんだ、これが一番ヘビロテしてます!」
と言われるアイテムは、だいたい、

お買い物当日は「一番気に入りました」というアイテムではないことが多いのです。

何が言いたいかと言うと…


私自身もですが、お客さまも、
気に入ってヘビロテするアイテムは、

デザイン性があってときめく!とか、
いまっぽくてキャッチ―であったり、
旬で目立つ、

というようなアイテムではない
ということです。

  

シンプルながら、どこかディテールが凝っていたり、
色出しやサイズ感が絶妙たっだり…

一見どこにでもありそうで、手に取らないけど、
着てみると気づく様々な工夫があるもの。

そんなアイテムは、シンプルにコーディネートしても、さりげなくオシャレ感が出てしまうものです。

売られているものの中には使いにくいアイテムも多く存在する理由

アパレルメーカーさんは、
とにかくたくさん売りたい!ので、

オンラインサイトやSNSで商品を紹介して、目に留まり、
店頭でいかに多くの方に手に取ってもらうかが勝負ですよね。

ですから、新鮮なデザインや目立つ色柄を打ち出して、
キャッチ―で新しく感じるアイテムを、
たくさん作ってプロモーションしています。


そういうアイテムばかり買い集めると、
着回しが効かないうえに、今年しか着られない服がどんどんタンスの肥やしになっていきますので、気を付けたいものです。

目立たないけど、いつも置いてあるような、ベーシックなアイテムにも注目してみてくださいね。

  

最後に

着まわしで活躍するのは、
一見どこにでもありそうだけど地味に使える(笑)アイテム。

お客さまには、
「正直、このブラウス、すすめられたときは、
あってもよさそうぐらいで買ったけど(笑)、
着るたびにどんどん好きになってます」
と言われたことも(笑)

飽きるどころか、なお愛しくなる。
そんな、自分にとってのベーシックをクローゼットにそろえていきたいものですね。

著者:パーソナルスタイリスト 下斗米ちさと

ただいま無料メール講座を準備中♪↓↓


あか抜けない、イタイコーデをしていた私が、
洗練を叶えるスタイリストになるまでのステップを大公開^^

★出先で鏡を見て、今日のコーデは失敗…と思う日を卒業したい
★満足いくコーデで笑顔の日々を送りたい!
★素敵に歳を重ねていきたい!
★自分に似合うコーデを見つけるにはどうしたらいい?
★どうしたらもっとあか抜けられる?
★品のある年相応のコーデを知りたい!


そんな風に悩んでいたら、
このメール講座で品のある洗練コーデを学びませんか♪
先行予約登録を受付中!

ご登録はこちらからどうぞ←(クリック★)

関連記事

  1. 時短で整った印象になる、コーデの色合わせ~たったひとつのコツ…

  2. 【30代,40代】大人のTシャツ選びのポイント3つ~コーデ例…

  3. 【アラフォー】ボーダーコーデをおしゃれにする方法

  4. 夏のモノトーンコーデ例

    なりたいイメージ別にみる、夏のモノトーンコーデのアイデア