2wayの服だから使える、は間違い?

こんにちは!

アラフォー女性に
頑張ってないけど、さりげなくおしゃれで洗練されたコーデを提案する

パーソナルスタイリスト 下斗米(しもとまい)ちさとです。

今日は、
おしゃれにコーデできるアイテム選びに
役立つ知恵をお伝えしていきます!

ショップでお買い物をしていて、

「この服、2通りの方法で着られるんですよ~」

って言われたら、
「いいかも」「2倍使えそう」と、
つい思ってしまいませんか?

でも…
「2パターンで着ることができる」
だけ
で、

「2パターンともおしゃれにコーデできる」わけではない

んですよね…

今日は私の手持ちの服も例に、
注意したい点をお伝えしていきますね!

両方の着方とも、
美しい服をつくることは難しい

わたしの服を例に見ていきますね^^

この柄ブラウスは前と後ろ、どちらも前にして着ることができる2wayなのですが…

2wayの服だから使える、は間違い?

左側の、ハイネックのブラウスとしてしか着たことがありません。

2wayの服のコーデ例

なぜなら…シャツ側を前にすると…美しくないんです。

襟がついているのに、首元が空きすぎて、変に見える

肩の切り替え位置が、前に出ているので、
(普通シャツの後ろ側はこうなってるしね)
しわが寄って変に見える。

つまり、このシャツは

2wayだけど、
ハイネック側を前に着てこそ、きれいに着られるデザイン
だとわかります。
(もともとは1wayで作ったのかも?)

(ハイネック側しか着られなそうだけどいいか、と思って買ったので問題ないです^^)

こんな風に、

2wayにしようとすると、
どちらかの見た目は、どこか妥協したつくりになってしまいがちです。

日々下見をしていると、

2wayにしたいために、
両方の着方とも、中途半端なつくりになってしまっていて
残念な2wayアイテム

見かけますので、

片方でも、おしゃれに着まわせるものか?
2wayじゃなくても買いたいアイテムか?

など見極めていきたいですね!

アパレル側の売る戦略に惑わされないで!

なぜ2wayの服を作るのでしょう???

それは、冒頭でも触れたように、

「2倍使えてお得」感を演出して、
購入する決め手にしてもらう、


消費者の心理をうまくついたアイテムなのです。

どんなに素敵な服を作っても、
売れなければ、事業を持続できませんよね…


そのために、
アパレル側も、さまざまな戦略で「売れる服」を考えます。
2wayの服もそのひとつ。

2wayだから全部だめ!というわけではありませんが、


「2way だから2倍着まわせる♪」
「お得なんだ」

という風には、考えないように、

気を付けていただきたいのです^^

まとめ

わたしもスタイリストになる前は、
「2way、いいじゃん! 使えそう」
と思ってしまっていました。


でも、本当に似合って素敵に着まわせる服選びを学んで
日々コーデ提案をしていると

2wayで両方ともおしゃれに着れるアイテムは
なかなか少なく、
それを見極められるようにもなりました。

アパレル側の戦略に惑わされないで、
本当に、おしゃれに自分が使える服だけ、

選び取っていきましょうね^^


私のメール講座では、

アパレル側の戦略に惑わされずに、

自分が本当に使える服を、
選び取っていくための服選びのコツ

を配信しています♪

一生モノのファッションの知恵を
ぜひあなたも手に入れてくださいね♪

↓↓↓

洗練されたコーデを手に入れる方法を無料で学べる^^


あか抜けず悩んでいた私が、
洗練を叶えるスタイリストになるまでを大公開^^

メールの内容の一部を紹介しますと…

● おばさんコーデでイタイ女子→洗練を叶えるスタイリストになるまで
●【脱オシャレ迷子】どんどんあか抜けるのに大切なことって?
● 体型に自信がなくても変われます!
●「何を着ていいかわからない…」を解決するには
●【骨格診断メリットと落とし穴】正しい使い方を知っていますか??
●【有料級】コーデの基本を知ればキレイめカジュアル上手に!?
● お買い物は○○目線で考えて失敗を減らそう【服の適正予算は?】
など…

メール講座限定のお得なプランもご案内しています。

無料ですし、いつでも解除できますので気軽に登録してくださいね^^

ご登録はこちらからどうぞ←(クリック★)

関連記事

  1. 好きな服と、似合う服が違うと感じている方へ