好きな服と、似合う服が違うと感じている方へ

こんにちは!

アラフォー女性に
頑張ってないけど、さりげなくおしゃれで洗練されたコーデを提案する

パーソナルスタイリスト 下斗米(しもとまい)ちさとです。

今日は、

好きな服がなんだか似合わない気がする…

もしファッションコンサルを受けて、似合うといわれるものが
好きじゃなかったらどうしよう…

と感じている方に是非読んでいただきたいテーマです。

「好き」と思える服を身にまとって、
毎日を気持ちよく過ごしたいですよね^^

似合うものを好きになれる?

結論から言うと…

似合うものは好きになっていけるよ!

ということなんです。

またまた、
スタイリストが都合のいいこと言って…

なんて思う方もいらっしゃると思いますので(笑)、

今日は私の実体験を例に、

どう好きになっていったの?
本当に好きになれるの?

について、書いていきたいと思います。

嫌いな色が大好きな色に!?

私の最近のコーデは、
グリーンを使っているコーデも多いのですが…

実は2年前、スタイリスト講座を受ける際に入力した

私のカウンセリングシートには…

嫌いな色に、「ピーコックグリーン」

と書かれていました。

好きなものと似合うものが違うと感じている方へ

みどり全般が好きではなく、
着たいとも思っていませんでした。

でも、
ファッションの勉強を始めてからは、

似合う色の幅も広げたいと思い、
様々な色の服を試しました。


すると、

グリーンを着た時に、

もともと自分が似合うと思っていた
ブルーと同じぐらい、

師匠にも講座仲間にも、
似合う!と言われることが多かったんです。

着ていると周りからも認められ、

自分でコーデ写真を見返したときも、
「うん、いいかも~」と思えるように^^


その後、カラーコンサルも受けて、
ブルー~グリーンが軸の色だという裏付けも得られたことも
それを後押ししました。

そんなこんなで、

気づけばグリーンがとても好きになっていました^^!

着れば着るほど好きになっていく感覚があり、
それを着ていることで自分自身も好きになっていくような^^

今ではいろいろなグリーンで、コーデを楽しんでいます。

一番右のパンツなんて、
嫌いと書いていた、まさに「ピーコックグリーン」色です。

3年前に買ってから、気に入ってたくさん履いています^^

色だけでなく、テイストや体型に合う服も同じ


さきほどは私の色の話を例にお話ししましたが、

色だけじゃなく、

骨格タイプに合う服や、

似合うテイストなども同じように感じています。

はじめは
かわいい服が好きだったクライアントのななさん(仮名)も

私のサービスを受けて、
シンプルで大人っぽい服のほうが似合う
と実感していただいてから、

「今の自分の服のほうが断然好きになった!」

とおっしゃっていただいています^^

苦手なのは「自分が素敵に着こなすイメージが持てない」から

私もそうでしたが、

苦手なもの、とか、あまり着たいとは思わないものは、

「自分がおしゃれに着こなすイメージが持てない」

から、苦手意識を感じてしまうんですよね。

今までは選ばなかったものでも、

それを素敵に着こなしている自分の姿を見ていただければ、

苦手なものへのイメージは変わります!


それを着ている自分のこともだんだん好きになれますよ^^

まずは似合う服を素敵に着こなしている
自分の姿を見てみたいと思いませんか?


また、似合わないものを、似合わせて着たり、

好きと似合う、を両立する服選びにも、テクニックがあります
ので、

おひとりおひとりに合わせてアドバイスさせていただいてます^^



「好き」と思える服を身にまとって、

毎日ご機嫌に過ごしていきましょうね☆

お読みいただきありがとうございました!


洗練されたコーデを手に入れる方法を無料で学べる^^


あか抜けず悩んでいた私が、
洗練を叶えるスタイリストになるまでを大公開^^

メールの内容の一部を紹介しますと…

● おばさんコーデでイタイ女子→洗練を叶えるスタイリストになるまで
●【脱オシャレ迷子】どんどんあか抜けるのに大切なことって?
● 体型に自信がなくても変われます!
●「何を着ていいかわからない…」を解決するには
●【骨格診断メリットと落とし穴】正しい使い方を知っていますか??
●【有料級】コーデの基本を知ればキレイめカジュアル上手に!?
● お買い物は○○目線で考えて失敗を減らそう【服の適正予算は?】
など…

メール講座限定のお得なプランもご案内しています。

無料ですし、いつでも解除できますので気軽に登録してくださいね^^

ご登録はこちらからどうぞ←(クリック★)

関連記事

  1. 2wayの服だから使える、は間違い?